「ほっ」と。キャンペーン

srokaのちくちく


ソーイングメモ&etc
by sroka

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行き詰まりと破壊

私は某国語をお勉強中です。スパルタスケジュール夏期講習も当該国で受けたこともあり、少しくらいならわからなくもないのよ〜〜ん!と調子ノリノリ時代もありました。

しかし、どんなに頑張っても過ぎ去っては巡ってくる行き詰まり感!

 街頭で覚えた言葉は大変下品であったり、ちゃんとした場で話してはいけない言葉であるようです。。。。。。発音もきちんとしないとかなり卑猥な言葉に聞こえるものもあるのだそうで、、、、、地道にお勉強することにしました。

 うろ覚えでやってきたことが、絶妙に間違っていることもあるようです。
 幸い、突っ込み上手の先生にも恵まれ、絶妙な間違いを懇切丁寧に説明してもらえます。
 
もうドキドキしすぎて、声に出して話せないかも。。
しかし強烈に間違って恥ずかしい思いをしとくと、もう二度と間違わないそうです。
人間関係を破壊しない程度に間違えたいと思います。。
[PR]
by sroka | 2009-12-24 00:24

クリスマスキャンペーン

最近クリスマスキャンペーンでかわいいのが多くてウハウハです。

まず伊勢丹のワンダークリスマス!
HPかわいすぎ、、、お店もかわいいけどHPの音楽がかわいくて最高。。
ちんどんかんこ〜ん♪
ああ続きが見たい、、、かわいい。。

あと、ドトールのチェブラーシカキャンペーン。
シールを貰って帰ったら、母があっという間に家中に貼ってしまいました。ちょっとまて〜
チェブラーシカと言えば私にはモスクワでみたチェブリョーシカ(マトリョーシカ)を思い出します。だって、ものすごくかわいくなくて衝撃でした。かわいいのもあるようです。
数年前のオリンピックでは、ロシアの選手が白チェブラシカ人形を持ってたのがうらやましかったです。
[PR]
by sroka | 2009-12-09 19:09

オトナになった気がしました SERGE NOIR

悶々悩むこと一年、もやもやお店に通うこと数回。。
やっとこ買ってきましたセルジュ・ルタンスのserge noir。
去年試してみたときは衝撃で、もうこれは買うしかない!と思い詰めるも、オードパルファンということでちと高く、そして黒のイメージの香り、、、というのがひっかかって保留してました。(脱黒がマイブームでしたので)
しかしなんど試しても、やっぱserge noirがダントツにしっくりきます。
地元の某地方都市からお江戸へえんやこらと、遠征して参りました。某デパート。
駅のように混雑していてビッくらです。トーキョーーって!

しかもEDPとゆーのは、こんな蒲鉾板サイズのものなのに、、、お値段いっちょまえ。化粧品ビジネスはイメージを売るもので、香水などはその最たるもの、、、という言葉がふっと思い浮かびましたが、私には買う価値がありました。。EDPはEDTより香水成分が濃いのですね。

私はアンバーのかおりが大好きで、女性らしいフローラル系が大の苦手という、日本では変わり者のようです。わりにマニッシュな香りが好みですが、この好みは好きな異性のタイプと同じ気がします。serge noirはスモーキーでスパイシーアンバーのかおりがベースで、私のポスト・コムデギャルソンにぴったりでしたが、変化を求めてserge noirにしました。そういえば、10年以上前ギャルソンの香りが発売されて飛んで買いにいったのもこの某デパートでした。ちょっと香りも進化し、値段もユーロ安で進化して、オトナになった気分です。

ルタンスにはアンブルスルタンというアンバーメインの香りが別にあります。これはアニスの香りとギャルソンのスパイシーなアンバーの香りを重ねるのが大好きだった私の20代のお気に入りのかおりに近かったです。ギャルソンはあまりトップもミドルもラストもなく、原石のような印象です。
しかしserge noirには、五時間に渡りドラマチックな展開があり、まず始めにスパイシーなスモークがバ〜〜ンと爆発し、その後煙が燻らせられた空間にアンバー、シナモン、ベンゾインが徐々に姿を表したのちに、癒しを与えるという「火の鳥」のような展開です。最初の大爆発のようなトップノートはなんだか刺激的で気分がすごく良く、文句なしです。

香りがとても強くって、私は大変気分いいですが、他の人にとってどうなんだろう??特に文句言われてませんが、、人それぞれ得手不得手があります。男ぽいかおりらしいです。
そしてこの完成された香りのイメージにぴったり合う女性とは、きっと普通の生活の女性ではないです。きっと山口小夜子さんみたいな感じの方です。

serge noirを買ってからフレデリック・マルのune roseという、バラ畑のど真ん中のような香りに出会い、ショーゲキを受けて帰りました。しかしpupeで香水好きの方に教えていただいた他のルタンスのかおりもトルコのバラとアンバーという大好物大集合な香りのようなので、どこかで試したいです。

c0209476_2134529.jpg

[PR]
by sroka | 2009-12-06 23:55 | かおりの迷宮

クリスマスよりなによりも

クリスマスよりなによりも!私は来年のフェーヴが気になってしかたありませぬ。
とりあえず有力候補ラデュレのラクロワフェーヴを実物見てから決めよう。。
そしてエヴァンが第二候補,メゾンカイザーのほっとするガレットロアも買おう.
去年カイザーのフェーヴはチャリティ企画の子供の絵ので、ほっとする感じで良かった。


まだあとひと月残ってますが、年の瀬になんだかとんでもない買い物をしてしまうものなので、抑止力ショッピング(先に高めの何かを買ってしまう)を済ませておきたいと思います。
[PR]
by sroka | 2009-12-01 23:09 | ぶつよくぶつぶつ


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
おばガーリー
at 2013-05-15 22:03
女子力、、、
at 2013-03-20 21:14
ズッキーニのパスタ
at 2013-03-20 20:43
美しい歌手
at 2012-09-21 21:10
恋ってどうしてこんな風だろうか?
at 2012-07-23 00:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧