srokaのちくちく


ソーイングメモ&etc
by sroka

カテゴリ:かおりの迷宮( 8 )

カンパニープロバンス バージョンオリジナルシャワークリーム

Global Product Planningさんのオンラインショップにてカンパニープロバンス・バージョンオリジナルシャワークリームモニターに応募したところ、当選とのお知らせ。うれしくてうれしくて、宅急便を小躍りしながら受け取りに走ったら、宅急便のお兄さんが笑っておりました。うれしいものが届く時は、配達の方がだいたいにっこり笑顔です。

そして、、、開けると、、オサレなパッキング&パッケージ!!クロネコのベージュの包みにベストマッチな黒のふわふわの紙で包まれていました。またこの紙が、光沢があって格好良い。。
ステキな包装で送っていただいてありがとうございました。


c0209476_10552415.jpg




カンパニー ド プロバンスのパッケージがシンプルながら粋で嬉しく、、鼻息ふんふんさせながら、香りを吸い込みます。女性らしすぎる香りが苦手な私にはかなりタイプなかおり。
ユニセックスな香りだそうです。確かに、男性にも似合うスパイシーで辛口な香りです。


c0209476_10592619.jpg


c0209476_1199100.jpg


カンパニープロバンスのインセンスラヴェンダーという香りのシャワークリームです。濃厚なオリエンタル系の香りで、秋冬にほっと暖まりたいなぁ、、という時に最高です。濃厚ですがラヴェンダーとシトラスの香りで、ある種の爽快感もあります。ラヴェンダーそのものの自然の恵みを暖炉のそばで懐かしむようなそんな香りです。アニス、カルダモンという東洋のスパイスがトップノートとミドルノートに配置されているので、独特のエキゾチックなムードがあります。ラストノートががインセンス、サンダルウッド、ホワイトムスク。正にオリエンタルなコンビネーションです。最終的にゴージャスなムードに落ち着きます。もしもホテルのアメニティで出されたら、旅の疲れがぐーーーっと癒され、日々の騒々しさを忘れられる香りじゃないかと思いました。



家のバスルームで使うと、お風呂の後、バスルームがすごくいい香りに包まれます。非日常的な感じにトリップできます。香りの持続もすごく良くて、少量使うだけで夜眠りにつくまで香りが持続しました。気忙しい一週間が終わって、週末にお風呂でゆったりしたいわ、、という時に最高です。

私は乾燥肌で、冬にシャワージェルを使うと白くカサカサになってしまいますが、こちらはしっとりして良かったです。パーム油の石けんと違って、オリーブ油の石けんはもともと泡立ちしにくい性質ですがそのぶん肌がしっとりします。

 オリエンタル系の香りですが、重すぎずお洒落で気取りがなくて、価格も手頃。自分にご褒美するもよし(かなり癒されます)、少し特別な感じもあるので、お世話になった方へのちょっとしたお礼やプレゼントにもいいと思いました。



>GPPオンラインショップにて2010年10月15日発売開始予定だそうです。
http://www.gpp-shop.com/gppec.cgi?_scr=Goods&gid=21596
[PR]
by sroka | 2010-10-11 13:39 | かおりの迷宮

ディプティックのドソン

ディプティックからソリッドパヒューム(練り香水)が発売されるらしい。
http://www.gpp-shop.com/gppec.cgi?_scr=Goods&gid=21577
c0209476_23191945.jpg



ド ソン(Do Son)
ベリーや花々に囲まれて香るテュベルーズの花の神秘的なフレグランス。トンキン湾のほとりに立つ仏塔 を吹き抜ける潮風のような爽やかで甘い香り。(HPより)

 構成はテュベルーズ、オレンジの葉、ピンクペッパー、ムスク、アイリスだそうで、さわやかなオリエンタル系でテュベルーズで女らしい香りなのかしら。気になります!
香りの構成で、物語を連想させるのが香りの楽しいところですが、トンキン湾って、東京湾?以前中国の子供たちに囲まれたときに『トンキン?トンキン?』と聞かれたのを思い出しました。
 トンキン湾のパゴダを吹き抜ける潮風って、浜離宮公園のこと?浜離宮公園の茶室のお抹茶をいただくのが好きです。だからよけいこの香り気になります。

 香水を嗅ぐと、香りの物語に浸ったり、香りのドラマに興奮したり、香りの旅行をしてるみたいだったりして楽しいので好きです。
[PR]
by sroka | 2010-09-30 23:33 | かおりの迷宮

ルームスプレーを買った

seda franceというメリケンカムパニーのルームスプレーを買いました。
パッションフルーツに桃とジャスミン、、
おいしそうな香りです。

c0209476_0281283.jpg



ガーデニア買うか否か、、どないしよ、、と悩んでおりますたが、本日ふたたび買いに参ると「?」なんだか好きでないかおりだわ。。。むしろ昨日はいやだったものが、今日は平気、、、、、
かおりのものは、ダメとなると頭が痛くなるので慎重です!!
その点、グルマン系のおいしそうな香りは好き嫌いが少ないです。。
今回買ったjapanese quinceもおいしそうなオサレな香りで家が雑貨屋さんのような雰囲気になります。うちは散らかってるので、目をつぶる必要がありますが。

近年、事業仕分け的にオサレ費を削減してます。
予算削減したら、満足な買い物が増えました。(=よく考えてから買うようになった)
自分の場合、ある高いけど欲しいものがあるのに「ちと高いっす!ど〜しよ〜」とぼやぼやしてるうちに、無駄遣い金が、高くて欲しいものより上回ってしまうことがよくあります。
そんなしてたら、ささっと欲しいもの買うのが時間とお金の節約になるってことが
この年になってはじめて、よおおーーーっく分かりました。

あと、実用的なものとステキなだけのものの支出のバランスは、事業仕分けの割合と逆に、ステキものが過半数を上回っています。
[PR]
by sroka | 2010-01-21 00:31 | かおりの迷宮

オトナになった気がしました SERGE NOIR

悶々悩むこと一年、もやもやお店に通うこと数回。。
やっとこ買ってきましたセルジュ・ルタンスのserge noir。
去年試してみたときは衝撃で、もうこれは買うしかない!と思い詰めるも、オードパルファンということでちと高く、そして黒のイメージの香り、、、というのがひっかかって保留してました。(脱黒がマイブームでしたので)
しかしなんど試しても、やっぱserge noirがダントツにしっくりきます。
地元の某地方都市からお江戸へえんやこらと、遠征して参りました。某デパート。
駅のように混雑していてビッくらです。トーキョーーって!

しかもEDPとゆーのは、こんな蒲鉾板サイズのものなのに、、、お値段いっちょまえ。化粧品ビジネスはイメージを売るもので、香水などはその最たるもの、、、という言葉がふっと思い浮かびましたが、私には買う価値がありました。。EDPはEDTより香水成分が濃いのですね。

私はアンバーのかおりが大好きで、女性らしいフローラル系が大の苦手という、日本では変わり者のようです。わりにマニッシュな香りが好みですが、この好みは好きな異性のタイプと同じ気がします。serge noirはスモーキーでスパイシーアンバーのかおりがベースで、私のポスト・コムデギャルソンにぴったりでしたが、変化を求めてserge noirにしました。そういえば、10年以上前ギャルソンの香りが発売されて飛んで買いにいったのもこの某デパートでした。ちょっと香りも進化し、値段もユーロ安で進化して、オトナになった気分です。

ルタンスにはアンブルスルタンというアンバーメインの香りが別にあります。これはアニスの香りとギャルソンのスパイシーなアンバーの香りを重ねるのが大好きだった私の20代のお気に入りのかおりに近かったです。ギャルソンはあまりトップもミドルもラストもなく、原石のような印象です。
しかしserge noirには、五時間に渡りドラマチックな展開があり、まず始めにスパイシーなスモークがバ〜〜ンと爆発し、その後煙が燻らせられた空間にアンバー、シナモン、ベンゾインが徐々に姿を表したのちに、癒しを与えるという「火の鳥」のような展開です。最初の大爆発のようなトップノートはなんだか刺激的で気分がすごく良く、文句なしです。

香りがとても強くって、私は大変気分いいですが、他の人にとってどうなんだろう??特に文句言われてませんが、、人それぞれ得手不得手があります。男ぽいかおりらしいです。
そしてこの完成された香りのイメージにぴったり合う女性とは、きっと普通の生活の女性ではないです。きっと山口小夜子さんみたいな感じの方です。

serge noirを買ってからフレデリック・マルのune roseという、バラ畑のど真ん中のような香りに出会い、ショーゲキを受けて帰りました。しかしpupeで香水好きの方に教えていただいた他のルタンスのかおりもトルコのバラとアンバーという大好物大集合な香りのようなので、どこかで試したいです。

c0209476_2134529.jpg

[PR]
by sroka | 2009-12-06 23:55 | かおりの迷宮

ルタンス

セルジュ・ルタンスがハーパースバザーのインタビューでエレガンスについて言ってたことは、なんだか面白かった。みっつ、条件があったけどなんだったけな。ルタンスはきかせてくれる「お話」がおとぎ話のように魅力的だから好きだ。子供の頃聞いたおとぎ話の鮮烈さが蘇る。子供の頃って、想像力が豊かで聞いてておとぎ話だというのを忘れて恐怖に陥ってしまうし、王様にもプリンセスにもなれてしまう。

 私も同感であったが、実現するには厳しい苦難の道があるようであった。オシャレは厳しさでしかないと。他の別の人も同じことをいっていたので、私も「ゆるい」とか「ラク」に文句ばっかり言わずに、しっかりせんといかんです。アイロンでもかけますか、、、。
 エレガンスはそれぞれちがうのでルールはない!ということで、香りを例に挙げて「セルジュノアール」のエレガンスは「アンブルスルタン」とも「サ・マジェステラ・ローズ」とも違う!と言ってた。どれも私の欲しいリストにあって、欲しい順にあげてるのが不思議だった。

 誰かステキな女の人がいて、その女の人をきれいだと思う瞬間は何気ない瞬間である、というのは、ほんとにそうである。車から降りる瞬間とか、、、と上げていて思い出したのは、鳩山夫人がこないだファーストレディとしてNYにこないだ行ったときに、鳩山さんより先にすっと車に乗り込む姿が様になってたのがとても良かった。様になるにはたとえはったりでも、付け焼き刃じゃできないのね。

マノロブラニクは悪女好きで、男を破滅させるほど魅了する女がお好きらしい。なんだかカルメンの話は、いつも分かるようで分からないのは、彼女がエレガントな女なのかどうかであった。破滅したのは、ウブなストーカー男で、、、そんなん、、、どうなのか。百戦錬磨の男を破滅させるならともかく。
[PR]
by sroka | 2009-09-29 20:34 | かおりの迷宮

ルタンスの新しいかおり

ルタンスの香りにはそれぞれ物語がついていて、それはそれはドラマティックで面白いのですが、今度の新しい香りフィーユアンギュイユもまた、これがまた、、、、!


「松林の少女

Tick Tick Tick・・・柔らかな松葉の絨毯を少女が歩む。
太陽をさえぎる松の幹で蝉たちが歌う。
時を刻むリズムは心音のように暖かく、
かつセンシュアルに。見知らぬ香りに導かれ、
あなたは安らぎの森へとたどり着く。」


おおお!
このお話スキーーー!!ソシテワタシハオンナノコ、、、。ポワワン、、、

セルジュノアールというルタンスの名前がついてるものがあってずっと買おうと思っているのでGP中です。(Gaman Play)このかおりはストラヴィンスキーの火の鳥のようなイメージです。イメージストーリーがなんだかようワカラン感じが不満です。。もっとちゃんとお話つくって聞かせてほしいです。

サイトはこちら。。
http://www.shiseido.co.jp/sprs/
[PR]
by sroka | 2009-09-24 20:16 | かおりの迷宮

フィガロジャポン「パリのスイーツ」特集とDior cherie

 贅沢菓子にもマンネリを感じだし、なんだかいろんなこといわれてもそーでっかーー、、と無反応な今日この頃。お菓子高いわお店遠いわじゃ、エネルギーなしには食べつけられませぬ。
 というわけでフィガロジャポン、私的には久々の大ヒット!だって、パリのフツーのお菓子とお菓子屋さん,そのレシピまで大公開!しかもフツーと言っても世界のガーリーさんたちを感嘆の渦に陥れたコッポラのディオールCMでも登場した、老舗の「ストレ」!!!まででている。しかも、そこの名物ババ(サヴァラン)のレシピ、しかもお菓子の名付け親がポーランド王ともなれば、買うしかないでしょーー

 まぁみればみるほど、楽しい記事いっぱいでした。パリ装飾美術館ではヴィオネの回顧展中でそのレポート、映画監督スコリモフスキの17年ぶりの新作と来日情報、ドイツで何度かみたスペインのフラメンコダンサーの公演情報etcetc,,,,

満足!
お菓子の写真みただけだけど!

お菓子がパステルカラーなのでずっとラデュレだと思ってました。しっかりstrelerとでてました。
右岸の景色が沢山でパリ臭いです。


[PR]
by sroka | 2009-09-23 19:03 | かおりの迷宮

今狙い中のエステバン

あまりにいろんなものに興味があって、欲しくなってしまうので物欲コントロール法を考えてますが、難しいです。今年は香りのものに興味が湧いていろいろ欲しくなっています。

このローズの香りを衝動買い。。朝のバラという、シンプルで爽やかなかおりです。


晩夏のイチジク、というシダーにイチジクのかおりのするものもあり、イチジク好きとしてはたまらないものがあります。




アンバーグリスという、中国では龍の骨(石だったか?)と呼ばれていたクジラの結石!!の化石が使われている香りもあります。アンバーのような感じで、とてもデリケートで軽く、ふんわりした上品な香りです。大河ロマンです。廃盤だそうで今のうちに買わないと、、、。


[PR]
by sroka | 2009-09-22 22:31 | かおりの迷宮


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
おばガーリー
at 2013-05-15 22:03
女子力、、、
at 2013-03-20 21:14
ズッキーニのパスタ
at 2013-03-20 20:43
美しい歌手
at 2012-09-21 21:10
恋ってどうしてこんな風だろうか?
at 2012-07-23 00:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧