「ほっ」と。キャンペーン

srokaのちくちく


ソーイングメモ&etc
by sroka

カテゴリ:あこがれてるもの( 3 )

女子力、、、


よくある雑誌の特集、、、バッグと鞄の中身拝見!では、お仕事レディーズの鞄の中身はそうそうどの人も変わらず、、、。

おおっ!と目を引いたの素敵グッズの持ち主は、ゲイバーのママでした。
だって、Tom Ford Beautyのステキなピンクベージュのリップスティック!!
(これだけでかなりテンション上がった)
かわいいピルケース、本(水商売は会話が大事らしく、ホステスさんって本をよく読んでるわ)、
バッグは、「ヴィスコンテイやヒッチコックの映画に出てくる女優が持ってそうな」シックなバッグでした。(言われなければ、どのブランドか分からないのも憎い)

 ヒッチコックの「マーニー」でティッピ・ヘドレンという女優が、虫も殺さぬような清廉潔白なルックスで、勤め先の金庫のお金をごっそりハンドバッグに突っ込んで、そのまま何もなかったようにイノセントな顔して立ち去る場面が忘れられません。
 なので私の理想のバッグは、まさか金庫の札束が突っこまれているとは思えないエレガントなデザインのバッグが好きです。昔風のハンドバッグをみると、映画のあの場面を思い出すので興奮します。

 このママさん、映画好きなんですな。Tom Fordのリップスティックだって、60年代の映画に出てきそうな夢みたいな色だもん。

 ヒッチコックの映画のコスチュームって着こなしがパーフェクトで好きだわ。


[PR]
by sroka | 2013-03-20 21:14 | あこがれてるもの

スタイルは永遠

ヨージたんの特集。愛でいっぱいでした。

c0209476_2311467.jpg


ミューラーもピナもいない今では、ヴェンダースだけがこの世の共犯者なのかいな?

ヨージたん、オートクチュールへのスカウトはやっぱりいろいろあったそうで、
「シャネルかディオールなら断らなかった」
なぜなら、シャネルやディオールは時代を変えたからだそうだ。
それならばラガーフェルド、ガリアーノ、マックィーンの代わりに??
ありえない、ヨージはヨージだ。
私はヨージの服を通して、シャネルやディオールを知ったので、私にとってのヨージの服は「教育」だったと思う。大好きなヨージの服に触れてから、ディオールを知った。そこには、ヨージの目を通したディオールがある。日本で異端でありながら、なぜだか日本を感じる。自分の国の失望や憧れや夢や不幸をヨージの服から感じるんだと思う。

ヨージの「教育」を受けた後は、普通の服では満足できないようになっている。
他の服は、objetでしかない。楽しませてくれるけど、心に響くことはない。
私のワードローブのヨージはうちにきたまま、ずっとわたしと人生を共にする。

「モードは廃れるが、styleは永遠」とサンローランがいった言葉のまま、私のエゴに響くもの。
[PR]
by sroka | 2011-02-21 23:23 | あこがれてるもの

愛くるしいティスケンス

先日某デパートにニナリッチがすこし入ってたのでみせてもらった。もうティスケンスはデザインしてないそうだけど、カレーのレースがニットに透けるよな高級プレタだった。ティスケンスは春からセオリーでがんばってるらしい。

ティスケンスって、パリコレ参上した新人さんのころからなんとなく気になっていた。デビューコレクションは、たしか赤のチェックのテーブルクロスに繊細なレースを重ねたもので、ちょっとロマンチックで奇妙な感じのするものだったので印象深い。



検索でみつけたティスケンスの後ろ姿。靴がエナメルなところが憎い。
こんな人が通り過ぎたら天使かとおもっちゃうよ。

c0209476_2084728.jpg

[PR]
by sroka | 2011-01-18 20:22 | あこがれてるもの


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
おばガーリー
at 2013-05-15 22:03
女子力、、、
at 2013-03-20 21:14
ズッキーニのパスタ
at 2013-03-20 20:43
美しい歌手
at 2012-09-21 21:10
恋ってどうしてこんな風だろうか?
at 2012-07-23 00:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧