srokaのちくちく


ソーイングメモ&etc
by sroka

カテゴリ:未分類( 30 )

お部屋はきれいに

 片付けをするたびに「うーーん綺麗になった!」パチリと写真をとっても、いつもビックリするほどのちらかりよう。二年前よりは確実に片付きつつあるのだが、、、、。
ものがしまい込まれていなくて、全部でているのからごちゃごちゃしてみえるのさ!

部屋1は写真で見ると、ほぼ倉庫と化している。
部屋2は生活スペースで、乱雑。なにを片付けたのかが分からない。


すくなくとも今のままでは、本は一生買っちゃいけないのかもしれない。
CDも一生かっちゃいけない。
靴も買っちゃいけない。
服もダメだ。

あとは形にならないものしかないっす。
形にならないもんにお金や時間を費やすのは「道楽」といわれる、とシックな加藤和彦がゆっていた。道楽すれば加藤和彦みたいになれるでもなし。
(まだ欲しい靴は、とりあえずcastanerのモカシンだ)

パソコン捨てる。。
いらない本を処分。。

お〜片付けたい
とても片付けたい
お〜片付けたい
とても片付けたい
う〜ん片付けたい


[PR]
by sroka | 2010-02-25 23:28

通販

フランスにedpをネットで注文した。
フランスで怖いのはもめたときに放置されること、、、、、
そして、普通にしてても時間が鬼のようにかかること、、、、、、。
さらに、ヨーロッパ全土の風土として、言わないことはないこととして抹殺されること。。

今回支払いがpaypalなので消費者ベースの掟があるらしく、かなりありがたい。。
paypalも日本語表示ができるようになって便利。(昔は規約も読まずにやってたんだけど)
paypalが日本語表示のせいで、送り先を日本語で入力した気がするので問い合わせたら、

「日本語であなたが書くように、私たちも住所はフランス語で書くんです」(!!)

面白い返事が戻って来た。。英語が得意な人で良かった。。
フランスのネットビジネスの人はこの頃は意外に返事がはやい。

「日本の郵便局があなたの書いた宛先を読んでくれるから届きますよ」ww

つーことは、あれを印刷したのか、、。
文字化けしてなければ大丈夫だろうが、外人のパソコンじゃ文字化けしていそうな気がする。

前もフランスのホテルからめちゃくちゃに住所が書かれていた手紙がちゃんと届いたこともあったので、届くかもしれません。そのときは、ほぼ郵便番号と名前だけで届いた。しかも郵便局でなくフランスのどっかの宅配会社だった、、、。どうやってきたのかが分からないけど届いたし。。
今回は部屋番号はアルファベットなので、ちゃんと届くかも。。いつもありがとう郵便局のひとたち!海外の郵便局なら絶対紛失しているわ、、、

今週末くらいに届くかも。届かなかったら、なにか面白いことを返事に書かないといけないだろうか?
[PR]
by sroka | 2010-02-23 13:15

窓の外は雪



 僕らは薄着で笑っちゃう窓の外は雪

薄着、、、というのがなんとも青春ぽくてかわゆい。。
なんてなんてsweetな唄なんだ
あたかくて頼りないある冬の日。。
[PR]
by sroka | 2010-02-15 22:41

ベーシックアイテムは破格で

c0209476_22375673.jpg


ベーシックアイテムは破格で購入し、ステキアイテムはそこそこの価格で買ってしまいます。
よく、実用アイテムは使用頻度が高いから、高くても元とれる!といいます。
私はステキアイテムに心と財布を奪われてしまうので、ベーシックアイテムに大枚はたくなら、さらにステキな非現実アイテムにつぎ込んでしまいます。

最近デパートは勉強してくれていて、このごろ意外に安いものがあります。
今日は一足3000円、二足買えば5000円、三足なら(幾らだっけ??)という、セールをしていて、そこで知らない靴屋の靴だったけど、なかなか理想的なパンプスをゲット!

ツヤのあるカーフ
ラウンドトウ
エレガントに見えること
雨が降っても惜しくない
絶対痛くない

これをクリアしてるのってなかなかない!のに三千円!ひゃ〜
必需品パンプスもみつかったので、これからは心置きなくステキパンプスを選ぼうと思います。
[PR]
by sroka | 2010-01-26 23:35

行き詰まりと破壊

私は某国語をお勉強中です。スパルタスケジュール夏期講習も当該国で受けたこともあり、少しくらいならわからなくもないのよ〜〜ん!と調子ノリノリ時代もありました。

しかし、どんなに頑張っても過ぎ去っては巡ってくる行き詰まり感!

 街頭で覚えた言葉は大変下品であったり、ちゃんとした場で話してはいけない言葉であるようです。。。。。。発音もきちんとしないとかなり卑猥な言葉に聞こえるものもあるのだそうで、、、、、地道にお勉強することにしました。

 うろ覚えでやってきたことが、絶妙に間違っていることもあるようです。
 幸い、突っ込み上手の先生にも恵まれ、絶妙な間違いを懇切丁寧に説明してもらえます。
 
もうドキドキしすぎて、声に出して話せないかも。。
しかし強烈に間違って恥ずかしい思いをしとくと、もう二度と間違わないそうです。
人間関係を破壊しない程度に間違えたいと思います。。
[PR]
by sroka | 2009-12-24 00:24

クリスマスキャンペーン

最近クリスマスキャンペーンでかわいいのが多くてウハウハです。

まず伊勢丹のワンダークリスマス!
HPかわいすぎ、、、お店もかわいいけどHPの音楽がかわいくて最高。。
ちんどんかんこ〜ん♪
ああ続きが見たい、、、かわいい。。

あと、ドトールのチェブラーシカキャンペーン。
シールを貰って帰ったら、母があっという間に家中に貼ってしまいました。ちょっとまて〜
チェブラーシカと言えば私にはモスクワでみたチェブリョーシカ(マトリョーシカ)を思い出します。だって、ものすごくかわいくなくて衝撃でした。かわいいのもあるようです。
数年前のオリンピックでは、ロシアの選手が白チェブラシカ人形を持ってたのがうらやましかったです。
[PR]
by sroka | 2009-12-09 19:09

see's candies

母の友人がカリフォルニア在住で、数十年ぶりに再会したそうでお土産にチョコレートをいただいて帰って来ていた。知ってるでしょ?といわれたそうですが、初めてみました。田舎モンです。有名らしいです。
 ヌガーやナッツのチョコがけアソートメントでした。病み付きになるおいしさです。20個以上あったのに、二日でほぼなくなりました。チョコの味もおいしいし、私はヌガーやキャラメルが大嫌いでしたがこれはバターの味がほんわかしていて、おいしいなぁ〜という味です。お料理好きの人の作った家庭的なおいしさぽいです。

c0209476_22442699.jpg


また食べたいわ。。。

日本でも販売されているようですが、空輸されることによって三倍以上の価格に化けます。。
三倍以上の末端価格、、、びっくり。


アメリカ、ハワイ、香港に行く人があったらお土産リクエストしたいです。。
またたべたいよ、、、。こんなおいしいものが気軽に買えるなんて、、いいとこだなぁ。。
[PR]
by sroka | 2009-11-16 22:47

パゴダじゃないよ統計だよ



ハンサムなフランスのデザイナーが様々な統計の数字を応用したボトルデザインを発表していて、APCのフレグランスのボトルデザインも担当しているそう。(佐藤絵子さんのblogより)

そこで日本の現在の問題点もボトルのようなセラミックになってます。おお!
少子化やこれからの日本を担う世代にはびこる貧困問題を解決しなければ、ノーフューチャーなのが形になってます。すごいねーーー。ぞっとするね。
せっかく民主党にかわったので、改革してほしいです。
それにしてもどうなるだろうか?改革や革命のあとに最初に訪れるのは「混乱」ですが、、、。この世には無血革命もあるし、、、血なまぐさくないとよろしいですわ。

と気づいたこと!

日本の少子化の深刻さと貧しさは、旧共産圏でも特に貧しいロシアやルーマニアと一緒ってどゆこと???!!!確かにバブル崩壊と共産主義の崩壊はほぼ同時代だった。。それ以後光を見失い、くすぶっているのも同じだ。
ロシアやルーマニアはまだ混乱した政治が日々行われていて人々の暮らしは以前よりましでも発展とはちがう、たぶん日本の若い人々の生活の実情は、ロシアやルーマニアとかわらないということだ、、、、、、。まともな生活する為に、ロシアもルーマニアも若いのは国外へでちゃってるよ!そして二度ともどらない、、、。どうする日本!ロシアの新聞社は政権交代を「革命」と表現してたけど、本当だね!

c0209476_20571997.jpg
c0209476_20574861.jpg

[PR]
by sroka | 2009-09-29 21:00

Drape Drape

無印やbeigeshopのデザイナーをしていた佐藤ヒサ子さんのパターンのドレープ ドレープ
です。
デザイナーの方の手芸本は、簡単で格好良く出来上がるものが多いので大好きです。
パート②が出てくれないかしら、、と今から待っています。
ヒールの靴にも合う、オシャレな服がけっこう簡単にできあがります。

サルエルパンツとドレスをつくりましたが、あっというまに出来た感じです。
いくつか服を作ったことのある方にはかなりお勧めな本です。

ドレープドレープドレープ ドレープ。。表紙のオンナノコもかわいい。

c0209476_20424179.jpg


More
[PR]
by sroka | 2009-09-21 20:33

あれこれと、、、

あれこれと作りたいものや、洋裁の夢や野望について。

背が小さく、服の好みにこうるさく、服に対して注文が色々ありすぎて、探すのが面倒なので洋裁はじめました。まだまだへたくそです。作るのは楽しいです。

いつかヴィンテージ服のようなのを作って着るのが夢です。
[PR]
by sroka | 2009-09-21 20:01


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
おばガーリー
at 2013-05-15 22:03
女子力、、、
at 2013-03-20 21:14
ズッキーニのパスタ
at 2013-03-20 20:43
美しい歌手
at 2012-09-21 21:10
恋ってどうしてこんな風だろうか?
at 2012-07-23 00:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧