srokaのちくちく


ソーイングメモ&etc
by sroka

カテゴリ:未分類( 30 )

ドレッシー部屋着

最近趣味の洋裁でちくちくとタックパンツをつくりましたが、履ける状態になってから仕上げていないので、アップできません。時間かかりますが、自分で作ると自分サイズが出来上がるので,浮き世のズボン探し地獄から解放されています。ありがたや。

 自分で作っても、初心者にはうまくいかないときにどうしたらいいのかがイマイチわからず、なにかと時間かかります。そんなときにうっかりウニクロに入ってしまったら、ちょうど部屋着になるナイスなワンピースが!しかもセールで990円。ファストファッション万歳!タンクトップと同じ値段でタンクより長いじゃん!と買ってしまいました。

 ユニクロの広告写真と自分を比べる時ほど、衝撃を受ける時はありません。
モデルってやっぱすごいです。同じ服と思えません。なぜこの服があんなにかっこいいだろかといつも思います。
生地もまぁまぁ良いし形もよいので、シンプル部屋着に決定。モデルなら街に出れそうですが、、、。下に着るものがかなり響くので、部屋着、ビーチで着るワンピースとして、なかなか良いではないかと思われます。レーヨンなので涼しいし、スパッツと重ねてもおばちゃんぽくならないし。
c0209476_2155683.jpg

[PR]
by sroka | 2010-07-13 21:06

大阪から戻って以来

 たった10日の留守で、手塩にかけたバラちゃんたちが荒れている。葉っぱが穴だらけ。それでも元気一杯である。そしていっぱい虫に喰われている。ドゴールなんてなんだかうんともすんとも変化がないので、枯れるだろうか???と思ってたら、シュートがでーーーーーん!と伸びて伸びて、いつ蕾積むんだか迷ってるうちに、なんだか花盛り。いつもと違う咲きかたしてます。スリップスいるけど、咲いてしまえばそんなにひどい影響はないなぁ。。外側の花びらがきちゃないが、、
 

 ロンサールもなんだか行き詰まっていて、枯れるだろうか?と思ってたらシュートがでてきたーー!

 なんだかいつも咲かしたあとにずいぶん疲れさせてぐったりさせてしまうので、めんどうみましょう。

 今年はなんだかスズメバチがやたらといる。気をつけないとまた巣が出来たら、駆除に二万円もとられたりして大変なので、よく見張っとかんとな。
[PR]
by sroka | 2010-06-28 23:39

夏になると

世界はワールドカップに夢中。日本チームもなかなか成績よいようですが、次の試合が心配だとか。南アフリカのコートは高い場所にあるとかで空気が薄くボールの飛びも普段と違うらしく、ヨーロッパ勢は苦戦しています。その代わりに、なぜかハイテンションで調子がいいのが南米のチーム。アルゼンチンのハイテンションぶりはなんだか、なんでそうなのか??と不思議ながらも、見ていて愉しくなる感じで今後も楽しみです。そもそも試合はじまる前からマラドーナがご機嫌すぎて、下町度が高いです。

それはそうと、、
たまに、夏にアロハで過ごす人と知り合いますが、だいたいおじさんです。
前に知った人は、冬の服もなんだか派手な(関西の女性の好みそうな)華やかな花柄とか、華やかな模様編みのセーターだったりして、夏はアロハなのがなんだか合点がいくので、一応なぜアロハか尋ねたところ、
「おっさんの体型カバーにはこれがいちばん!」
ということでした。なるほど!!
ゆったり&大柄、目くらまし!!!
さすが!生活の知恵だね。
[PR]
by sroka | 2010-06-27 23:18

れぺっとちゃん

 値段にみあわないカワイイモノに近年財布のヒモがだいぶ弱い今日この頃。わたくしは愚かなので、特に沢山靴を持ってます。選んでしまう色はいつもと同じ、黒、白、赤、青、銀のどれかでしかありません。

れぺっとのgiseleの青を買いました。同じ値段でもっとしっかりしたの買えるのですが、ついうっかり。三足目で初の色物です。repettoはカラーバリエーションが豊富で、色物が絶対にカワイイと思っているので、よかったよかった。
 そして愚かものは、またBBのエナメルを注文しとる。。。たのしみ。はよ届かないかのーー。

 レペットに浪費したので、浪費格差を減らすため世紀の名演奏CDを図書館で借りて、そしてまたズボンを縫った。洋裁って、節約になりそうでならない。布も、どないすんねんというくらい買ってしまうし、布を安く買えたとしても糸とか針とかファスナーとかその他細々が布より高くてあとでびっくりする。今回、布が堅くて針がボキボキ折れたりして、五本くらいダメになった。針のカケラで見つからないのがある。。。。

でも、探しまわらずに自分のサイズが二日くらいでできるというのは魅力。
洋裁のおかげでベーシックアイテムがつくれるので、あとはスキなものだけを買えばよいのです。効率が良いわ。次はブラウスいくぞーー!
[PR]
by sroka | 2010-06-17 12:01

薔薇パトロールインオーサカ

 諸事情により大阪におりまして、あまり好きに過ごす時間もなく過ごしました。しかし、歩いていて気になるものと言えば薔薇!大阪ではうまく放牧された薔薇が元気良く咲いているのを見かけて嬉しかったです。つる薔薇をしだれ薔薇に応用するテクも拝見したり、淀川の土手では誰かが捨てたアルベリックバルビエがおそろしいくらい伸びきって森みたいになっていてびっくらしました。うちもあんななったらどーしよーー!!

 しかし、大阪の人の「始末する」センスはすごいな〜〜っと思いました。文化だね。
大阪弁の「始末する」って、やりくりするという意味ですが、普段は地味にかつかつに締めといて肝心なとき(結婚式とかお祝いとか人と関わる時のお金)は金に糸目つけないと言うか絶対にケチしない!そこはプライドあんねん、という大阪の意地があるのね。関東の商売人は、人付き合いに大阪ほど張り込まないので、なんだか私にはしけて見えるときがある。自分は関東式でやりそうなので、気をつけよう。

もともとが商売の伝統がある街なので、お金を払うにはそれ相当の対価をみっちり要求する態度が東京の人にはないなぁ。フランス人がよく「カリテ・プリ」という品質と金額のバランスをシビアに求めるのに近いように思えるけど、大阪の人の方がも少し愛嬌があるなぁ。まぁどこいっても、値段のことを躊躇わずにこんな風なら安く買えますよ!とお店やホテルの人があちらから教えてくれるのはびっくりした!教えとかないと大阪の人みんなつっこみはげしそうだわ。
[PR]
by sroka | 2010-06-02 01:11

不屈のつる薔薇

昨年バラデビューして以来、ご近所のバラストーカーと化している。
なので、楽しみにしていたバラが伐採されていたときのショックと来たら、、、。
まぁ伸びて伸びて大変だったかもしれないにせよ、でも。。

ブロック塀からスカウトしてきた野良白バラ。挿し木で頑張っていたが、最後に葉が落ちてダメかと放ったらかして枯らせる寸前に、新芽がでてるのに気づいた!わ〜お!とまたせっせとお世話している間に、出生地のブロック塀の親元バラは、3mくらいぶっとい枝を伸ばしていた。さすがに邪魔で近所の人に刈り取られていた。。

この野良バラ、どうもアルベリックバルビエらしい。
日陰でよく育つ、
ハンカチみたいな中輪のバラ。。
また儚くてかわいいんだけど、信じられんほどの生命力!
トゲが痛い
葉がピカピカ
虫さんどっさり、ついてもそれがなに?って、びくともしない。おかまいなしの不屈のバラ。。

うちにぴったりじゃん。今年はまだ咲きそうにないけど、すくすく育っておくれ。
[PR]
by sroka | 2010-04-24 23:45

タンゴ喫茶

前に通りがかったときに気になっていた神保町のミロンガというタンゴ喫茶にいってみました。ここはそばにある、ある甘苦い思い出付きの「さぼうる」の系列店のようです。新ミロンガはもちょっとオトナぽく、コーヒーもちと高めだけどとてもおいしかった。タンゴ聞けるので文句なしだわ。バスク風ガレットという焼き菓子を食べた。ちゃんと作ってあるお菓子で満足。コーヒーうまかった。
レジにはピアソラのサインが!いいなぁ!
[PR]
by sroka | 2010-04-17 00:38

天才ブロガーちゃん

最近の若い子はすごいよね〜っと思ったことのひとつに、天才ブロガーちゃんの存在。

burdaという洋裁コミュニティーで天才少女発見。
burdaでは洋服を作りそれを撮影して載せるのだけど、彼女はその写真の出来がスバラシー。
http://esther-fromthesticks.blogspot.com/

c0209476_20313589.jpg


エステルちゃんはまだ15歳。なので、撮影にかり出されてるのが友達や小学生の弟である。そして撮影場所は近所の野原。これがまた冬の枯れた野原で味わいがあり、そこで海賊ごっこをしたりしてセルフタイマーで撮影するのだそうだ。画像処理もできるらしい。まるでベルナール・フォーコンの憧れた世界に生きる子供たちのようです。ともかくポーズの取り方もなかなか気が利いている。作っている服のデザインもとても15歳と思えないセンス!新聞紙でつくったプロムドレスにはシルバーのリボン!(きっとすごくおしゃれなママの存在があると睨んでいる)
[PR]
by sroka | 2010-04-09 20:32

おお!

 最近としのせいか、若い娘さん達をみるとどの子もかわいくみえる。犬とか猫とかがかわいいのに似た感じ。そのなかでも、さいきん輝きオーラ全開の道端ジェシカちゃん。。
おっちゃんは個性的オサレなお嬢さんが本来好みじゃが、ジェシカちゃんに限っては
「服なんてど〜でもよい!露出してくれ〜!脚見せろ〜!水着〜!」
という気分になる。だってかわいいんだもん。BBみたいにかわいいんだもん。
ルブタンだろうが、高級ドレスだろうが、ジェシカちゃんの方がゴージャス。

彼氏がハンサムなモテモテF1レーサーだとかでGQに載ってた。だいぶ前だけど。
ああ、かわいい♥

c0209476_22295633.jpg



亀井静香が議員の愛人問題で「70ちかい爺さんが若い女性に愛し愛されるなんて明るい話じゃないか」と変なまとめ方をしていたのが変でした。その若い女性は議員宿舎の掃除をさせられてるそうです。愛なんてどこにあるんだ。
[PR]
by sroka | 2010-03-28 22:30

窓の外は雪

今日は雪降り。
雪だけどあまり寒くもなく、エーグルの長靴でここぞとばかりに雪の中をお散歩。雪と雨でぬかるんでるので歩いてる人はさすがに少なかった。人が少ないので足跡のついてない雪が多く、長靴ならではの「雪に足跡ゲーム」を一人でしながら歩いて帰ったら、かなり楽しかった。
傘の柄にマカロンの手提げぶら下げて、RCの「窓の外は雪」を歌いながら歩いて帰ってたせいか、知らない人が「楽しくてよかったね〜」という顔をしてこっちを見ていた。

雪が降っただけできれいな不思議な景色になるもんだね。
[PR]
by sroka | 2010-03-09 22:09


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
おばガーリー
at 2013-05-15 22:03
女子力、、、
at 2013-03-20 21:14
ズッキーニのパスタ
at 2013-03-20 20:43
美しい歌手
at 2012-09-21 21:10
恋ってどうしてこんな風だろうか?
at 2012-07-23 00:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧